スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治末期日本の特務機関員はチベットに侵入



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p001.html#page112

明治34年(1901年)黄檗宗(おうばくしゅう)の僧、 河口慧海(かわぐちえかい)は ラサに到達。日本の特務機関員は僧侶にふん装してチベットに侵入した。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inbo1.blog57.fc2.com/tb.php/94-b410de35

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。