スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトラーと関東大震災(9月1日)



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p002.html#page114

ヒトラーは関東大震災と縁が深い。

1923年9月1日関東大震災が起こった時、ドイツは大きな社会激変が起こっていた。

これを境に、ドイツでは通貨が暴落、ヒトラーがクーデター計画を企てる。関東大震災は、日本ではなく、ドイツの世界大戦に向けてのスタートの銃声だった。

これから16年後、1939年9月1日、ドイツのポーランド侵攻で、第二次世界大戦が始まる。

日本にとって、9月1日は、日露戦争終戦日だった。だが、賠償金を得られなかった日本にとって、痛恨の復讐の記念日となった。ヒトラーがソ連に向かったのは偶然ではない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inbo1.blog57.fc2.com/tb.php/67-d0309c95

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。