スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の1月10日の国会・外交防衛委員会



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p001.html#page4

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/Y02/jre023.html

2008年1月10日の国会・外交防衛委員会で、米国同時多発テロに関する重大な審議がなされていた。だが、ほとんどの

マスコミは無視した。NHKのビデオをYouTubeで見ることが出来る。
スポンサーサイト

米国との交渉で8月6日原爆投下を実現した



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p005.html#page147

日本は、原爆投下8月6日を予定していた。その日は、靖国神社創建記念日だった。

沖縄の玉砕日本兵は北海道出身の割合が最多



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p006.html#page151

アイヌ人の徴兵と、故意の民族浄化が行われた疑いが大きい。・・・・

ムンバイのテロはタミル・タイガーの記念日



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p008.html#page181

インド・ムンバイの同時テロはスリランカのテロ組織タミル・タイガーの記念日に行われた。

和歌山毒物カレー事件と日清戦争



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p003.html#page26B

和歌山毒物カレー事件は、日清戦争を記念して引き起こされた。今度は10年後、2008年7月25日インド南部で連続爆破テロが起こる。

田中角栄有罪衆議院解散は、鹿鳴館落成の日



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p004.html#page129

この両者には重要な共通点があった。ちょうど100年目の11月28日だった。

同時テロで身代金2億4千万円をうやむやに



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p008.html#page181

日本の化学タンカー、「Stolt Valor」号が11月24日ムンバイに入港した。

身代金250万ドル(2億4000万円)が支払われていた。

11月27日は英雄の日、ムンバイ同時テロ



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p008.html#page181

このテロ攻撃にも日付の語呂合わせが巧みに使われる。・・・・

和歌山毒物カレー事件は日清戦争を記念



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p003.html#page26B

和歌山毒物カレー事件は1998年7月25日起こった。1894年のこの日、朝鮮半島豊島沖で日本海軍は清軍と交戦した。 この時の司令官東郷平八郎は、旗艦「浪速」の艦長だった。それでカレー事件に和歌山が選ばれた。

タイでは、日本の侍は人気者だった。



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p004.html#page128

日本刀の切れ味もよかった。侍は、珍重されたのだが、・・・・

逮捕された哀れな小泉首相の義兄

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/Y02/jre022.html#202-6-157B

純一郎が「子供はこっち(小泉家)の籍だ。もう何も関係ない人間だ。今度来たら警察を呼べ。」とか言っていたと人づてに聞いた。悲しかった。 ・・・・・・・

終戦記念日8月15日は、最初から計画済み



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p006.html#page157

日付にこだわる日本政府が、行き当たりばったりで降伏するはずがなかった。・・・

日本はアジア諸国から「鎖国」された。



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p004.html#page128

江戸時代の日本の鎖国の話は、事実は逆だった。

インド航空機の空中爆発事件と牛島中将玉砕



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p001.html#page12

インドのテロは理由がはっきりしない。だが、しばしば日本と大きなかかわりがある。

ジョン・レノンの妻も、暗殺者の妻も日本人

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p007.html#page75

ジョン・レノンはハワイ真珠湾攻撃の日に殺された。

共産党は与党自民党の用心棒



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p006.html#page71

ある時期、共産党の街宣車が集中的に私を追い掛け回した。・・・

中山成彬は島津斉彬のパロディだった。



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p008.html#page180

中山成彬国土交通相は、9月28日に引責辞任した。この日は、島津斉彬の誕生日だった。

カトリック信者で固められる日本の守旧派



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p006.html#page157

麻生太郎、石破茂、与謝野馨、・・・・・・日本の靖国派は、カトリック教徒だ。だが、実は、これは外交の二枚舌で、外国の政治家、官僚を騙すための偽装工作というのが本当のところだ。

終戦記念日はカトリックの聖母の被昇天祭日



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p006.html#page157

8月15日の終戦記念日は、実際は痛烈なメッセージを含む。英米に降伏せず、バチカン(独伊仏のカトリック)に降伏したのだ。

「ほめ殺し」は、テレサ・テンのほのめかし



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p005.html#page143

「ほめ殺し」という言葉は、1987年、自民党の政治家と右翼によって作られた。このころ、テレサ・テンに対するほめ殺しはピークに達する。・・・・

日本とスペインの奇妙なテロ協力体制



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p006.html#page153

第二次世界大戦中、日本はスペインに本格的なスパイ組織を置いた。・・・・

原爆投下の日8月6日は、靖国神社創建の日



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p005.html#page147

原爆投下の準備と段取りは、米国ではなく日本が行ったとする証拠が数多くある。その中でも決定的なのはその日付だ。当時の米軍は、靖国神社の存在意義に無関心だった。靖国神社が問題視されるのは、戦後のことである。

神武天皇、明治天皇とブラジルの政党の誕生日



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p007.html#page85

ブラジルの左翼政党は日本の天皇と誕生日が同じだ。

「上を向いて歩こう」はゼロ式戦闘機のこと


http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p006.html#page153

坂本九のこの曲は米国で大流行したと言われるが、実は、アメリカ人に真珠湾攻撃時のゼロ戦を見上げよというメッセージだった。

米国のハリケーンの進路は都市部を狙った。



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p009.html#page103

過去40年の統計の蓄積は、ハリケーンの進路に特徴があることを証明する。

プーチン大統領と小渕首相の不思議な関係



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p007.html#page170

小渕首相が病気で倒れてからすぐに死亡しなかったのは、プーチン大統領に原因があった。

有珠山の噴火では不十分だった。

真珠湾攻撃の直後に生まれ、御巣鷹山に死ぬ



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p006.html#page153

坂本九は、真珠湾攻撃の直後に生まれ、御巣鷹山に死んだ。

真珠湾攻撃の日に生まれた男を探したのだろう。

「九」は、12月8日と12月10日の間を意味し、日航機は、12月8日のパロディの8月12日に墜落した。よくできた漫画だ。麻生の漫画好きがよくわかる。

日航機墜落事故は真珠湾攻撃のパロディ。



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p006.html#page153

JAL123便の御巣鷹山墜落事故は、真珠湾奇襲攻撃の痛烈なパロディだった。

犯罪承知の自衛官



以前に大型ヘリが自宅上空に急降下してきたことがあった。窓ガラスが、ヘリの回転翼に共振して、「ガタガタ」と今にも割れそうになった。

空港の国土交通省の出先や、本庁に電話したが、埒があかない。

それで地元の自衛隊に電話した。

「ヘリコプターの嫌がらせがあり、住宅地の急降下など、明らかに法令違反の事実がある。また、当局に尋ねても未確認飛行物体だ。自衛隊で記録をもとに調査してほしい。」

「そのヘリの色は何色でしたか。文字は読み取れましたか。写真は撮りましたか。」

「それは自衛隊の仕事でしょう。未確認飛行物体が国内上空を飛んでいるようでは、国防はできませんよね。もし、北朝鮮のヘリだったらどうするのですか。」

「・・・・・」

「もしもし」

「ガチャン…プープー」

※これが自衛隊

参照 http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p006.html#page156

パソコン・電話が狙われた。ショベルカーも



http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p007.html#page161

何と、その日は9月22日、その日は自民党総裁選挙が行われた日だった。

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。